東金市のお寺にて、鐘つき堂の屋根に覆いかぶさった、クスノキの枝落とし

  • 2021年4月29日
  • 2022年10月18日
  • 伐採事例
  • 23View
  • 0件

胸高直径が1m以上もある、立派なクスノキでした。枝をそのまま落とすと、鐘つき堂の屋根や墓石などを破損する恐れがあるので、全て吊るし切りでの作業でした。枝は、1.5m程の通路にピンポイントで下ろさなくてはいけないので、タグラインで誘導しながら慎重に作業しました。

お寺からハシゴ、ブロアー、枝切断機、運搬車などを提供して頂きました。お陰様で、作業も順調に進み、1日で終了しました。

鐘つき堂に覆いかぶさった、クスノキの枝。太い所は、直径20cm位ありました東金市 特殊伐採 クスノキ 伐採

枝の下には、鐘つき堂の屋根の他、墓石もあるので、全て吊るし切りしました

東金市 伐採

お寺より、枝切断機、ブロアーなどなどお借りして、作業も順調に進みました

東金市 特伐

運搬車もお借りしました。

左の壁と墓石の間に、ピンポイントで枝を下ろします

枝落とし

胸高直径が1m以上もある立派なクスノキでした

クスノキ 剪定

日没前に、無事に作業が終了しました。

楠 伐採

最新情報をチェックしよう!