• 特殊伐採
活動内容

活動内容 | 千葉きこりーず

活動内容

当会の目的

当会は、千葉県を中心に、荒廃した森林の整備をすることで、生物多様性の保全、土砂災害の防止、水源のかん養、保健休養の場の提供など森林の多面的機能を回復し、農山地の自然環境保全と地域社会の安定的発展に寄与することを目的とする。また、病気・老齢により朽ちかけ、風倒木になることが予想される危険木の早期発見および伐採をすることで、危険木による事故が起きうることを啓蒙しつつ、事故を未然に防ぎ、樹木と人間が共存する住み良い環境づくりに寄与することを目的とする。

大径木・高木・危険木の伐採(特殊伐採)

伐採木の付近に民家や電線などがあり、そのまま伐倒出来ない樹木を、ツリークライミングの技術などを使い、安全に処理します。屋根や道路、電線などに枝が被さっている、庭の枯木が気になる、高くなりすぎた木の丈を短くしたい・・・などなど、気になる木がありましたら、お気軽にご相談下さい。
特殊伐採特殊伐採特殊伐採

地域団体との連携

千葉きこりーずは、他の団体と連携して、お客様のご依頼にスムーズな対応が出来るよう、作業計画およびスケジュールを立てています。

【連携団体】
・一般社団法人もりびと:http://mori-bito.net/
・NPO法人竹もりの里:http://takemori.org/
・森のスポーツパチンコ協会:http://moripachi.net/

間伐材を活用した商品開発

間伐や特殊伐採等で発生した材(枝や幹)を有効活用すべく、商品開発も行っています。

【間伐材や伐採木の有効活用】
伐採作業で発生した枝を、そのまま処分するのではなく、有効活用方法がないか検討します。
特殊伐採3

【森のスポーツパチンコ協会】
間伐材の枝利用を促進して、林業を応援する、新スポーツ団体。
・森のスポーツパチンコ協会HP:http://mori-bito.net

【生木(グリーンウッドワーク)を活用した木工品】
・生木で作ったトレイとスプーン
グリーンウッドワーク
・生木で作ったウッドツリー
DSC07965

千葉きこりーず TOP » 活動内容