• 特殊伐採
2021年4月 のアーカイブ

2021年4月 のアーカイブ | 千葉きこりーず

いすみ市にて、ニッケイの伐採

小屋側に傾き、かつ枝が屋根に覆いかぶさっている為、そのまま倒す事が出来ません。枝を吊るし切りで落としてから、チルホール(牽引器具)で牽引して、安全に伐倒しました。

いすみ市 特殊伐採
いすみ市 伐採
ニッケイ 伐採
いすみ市 特伐

幹の部分は、薪になります。
DSCN1837

東金市のお寺にて、鐘つき堂の屋根に覆いかぶさった、クスノキの枝落とし

胸高直径が1m以上もある、立派なクスノキでした。枝をそのまま落とすと、鐘つき堂の屋根や墓石などを破損する恐れがあるので、全て吊るし切りでの作業でした。枝は、1.5m程の通路にピンポイントで下ろさなくてはいけないので、タグラインで誘導しながら慎重に作業しました。

お寺からハシゴ、ブロアー、枝切断機、運搬車などを提供して頂きました。お陰様で、作業も順調に進み、1日で終了しました。

【鐘つき堂に覆いかぶさった、クスノキの枝。太い所は、直径20cm位ありました】
東金市 特殊伐採

【枝の下には、鐘つき堂の屋根の他、墓石もあるので、全て吊るし切りしました】
クスノキ 伐採

【左の壁と墓石の間に、ピンポイントで枝を下ろします】
東金市 伐採
東金市 特伐
枝落とし
剪定
楠 伐採
DSC_9956

【胸高直径が1m以上もある立派なクスノキでした】
DSCN1796

【日没前に、無事に作業が終了しました】
DSCN1798
DSCN1801

君津市のお寺にて、倒木が危惧される杉の伐採

君津市のお寺にて、杉2本の伐採。一昨年の台風15号で、周辺の杉がかなり倒木被害にあわれたそうで、倒木を心配されてのご依頼でした。

杉の周囲には、石灯籠、石彫刻、石柱、植木などがあり、作業スペースがわずかしかありません。そのまま倒す事も、枝を吊って根元に下ろす事も困難な状況でした。

そこで、1本目の杉は、スピードラインで作業しやすい場所に枝を流してから断幹していきました。2本目の杉は、1本目を伐採後に出来たスペースに、枝を落としてから断幹していきました。

【杉2本伐採前】
君津市 特殊伐採

【スピードラインで、作業しやすいスペースに枝を流します】
スピードライン
君津市 伐採

【樹上からの眺め、のどかで落ち着きます】
君津市 特伐

【スピードラインで枝落とし、断幹の途中で、1日目の作業終了】
君津市 杉の伐採

【2日目作業は、1本目の杉の断幹から】
DSCN1571

【断幹のセッティング中】
DSCN1577

【2本目の杉の梢を共吊りにて落とします】
DSCN1595

【2本目の杉、断幹作業中】
DSCN1598

【3日目は、2日目の続きで、2本目の断幹作業です】
DSCN1602

【断幹作業中】
DSCN1605

【断幹作業もあと少し】
DSCN1606

【伐採作業終了。日当たりも良くなり、スッキリしました】
DSCN1609

【樹齢53年位の杉でした】
DSCN1613

君津市にて、ケヤキとユリノキの伐採

ユリノキは、チューリップのような花を咲かせるとの事で、別名チューリップの木と言うそうです。伐採現場は数え切れないくらい経験していますが、初めて伐りました。

施主様は、落ち葉に悩まされているとの事で、ケヤキはほぼ丸坊主、ユリノキもかなりスッキリしてほしいとのご依頼でした。屋根に覆いかぶさっている枝もあるので、屋根を破損させないように慎重に作業しました。

君津市 特殊伐採

ケヤキ 伐採

ケヤキ 枝落とし

ケヤキ 剪定

ユリノキ 特殊伐採

ユリノキ 伐採

茂原市にて、空き地に立つ、ムクノキとタブノキの伐採

そのまま倒すと、民家の屋根やフェンスを破損してしまう恐れがあるので、樹上にて枝落とししてから伐倒しました。施主様にも、枝葉の整理やロープの牽引などをお手伝い頂きながら、無事に作業が終了しました。

茂原市 特殊伐採

タブノキ 伐採

ムクノキ 伐採

茂原市 特伐

長生郡長生村 伐採 / 杉2本、タブノキ1本の枝落とし

枝落としのみのご依頼なので、全て樹上での作業となりました。

タブノキの枝はそのまま落とすと、下にある塩ビ管を破損する恐れがあるので、枝を手に持てるサイズに細かく刻みながら落とししていきました。

塩ビ管を破損する事なく、枝落とし作業は無事に終了。枝は施主様が処分するとの事で、処分が終わり次第、他の樹木伐採をご依頼頂きました。ありがとうございます。

杉1本目、枝落とし作業前。
長生村 特殊伐採

杉1本目、枝落とし作業後。
杉 枝打ち

杉2本目、枝落とし作業前。
杉 剪定

杉2本目、枝落とし作業後。
杉 伐採

タブノキ、枝落とし作業前。
タブノキ 特殊伐採

タブノキ、樹上作業中。写真左側に塩ビ管が上下に通っています。そのまま枝を落とすと、塩ビ管を破損する恐れがあるので、細かく刻みながら落としました。
タブノキ 伐採

タブノキ、枝落とし作業後。
タブノキ 特伐

千葉きこりーず TOP » 2021年4月 のアーカイブ